修善寺温泉 湯回廊 菊屋

シュゼンジオンセン ユカイロウ キクヤ  / [静岡県] 修善寺

アクセス
東名高速 沼津ICから国道1号線、国道136号線 伊豆中央道経由45分(駐車場利用の場合、移動はお客様ご自身でお願いいたします) / 伊豆箱根鉄道 駿豆線 修善寺駅よりバスで約8分 地図 ナビ起動

修善寺温泉 湯回廊 菊屋のNEWS・最新情報

お得なプラン情報や季節毎のお知らせなど、施設より配信されています。

菊屋と夏目漱石

夏目漱石は患っていた胃潰瘍の転地療養の為、修善寺に1910年8月(明治43年)訪れました。ところが病状が悪化し闘病生活を送ることとなってしまいました。これが湯回廊菊屋が舞台となった「修善寺の大患」です。
漱石が菊屋に宿泊した部屋は二つありますが、その両方が現存しています。
ひとつは、当時は別館であった現在の菊屋の「梅の間」。漱石は8月6日の晩をここで過ごしました。
もうひとつは、翌日から10月11日まで滞在した当時の本店二階の一室。この部屋(一部分)は現在「虹の郷」に移築され「漱石庵」とし て公開されています。
菊屋が「修善寺の大患」の舞台になったのは、とても感慨深いものがあります・・・。

該当プラン:
【THE菊屋】6大特典付き~源泉かけ流し露天風呂付客室で過ごす22時間ステイ~

修善寺温泉 湯回廊 菊屋のご宿泊予約はこちらから

  • 修善寺温泉 湯回廊 菊屋 プラン一覧・ご予約
  • 修善寺温泉 湯回廊 菊屋 空室カレンダー

ご希望のお日にちが満室の場合は、増室リクエスト。
「この施設のリクエスト」から増室リクエストいただけます。

日付検索

ご宿泊日
ご利用人数・部屋数
一室あたり 名 ×
宿泊料金(1名あたり)
お食事
人気プラン
部屋の特徴
プランの特徴